子供が歯科医療に対するイメージと不安

歯科はよくお世話になる所

子供が歯科医療に対するイメージと不安 歯科は子どものころからよくお世話になっています。あまり歯が丈夫でないので、乳歯をぬいてもらうのも歯医者に行っていた位です。そして、永久歯になって、虫歯の発生ですね。結構よく行っていた時期にはすごく綺麗な歯になっていたのですが、結婚して、子供を産んで、歯磨きに時間をかけることもできなくて、どんどん虫歯の進行が進んでいっていたりするんです。今は歯茎のほうも大事な年になってきました。そういうケアも含めてよくいくようになっています。子どもも一緒にいくので、そんなにここを怖がることもないです。

歯垢がよくたまるタイプなので、定期的に歯医者に行く事が多いです。そして、茶渋もとってもらっているので、すごく綺麗な白い歯にしてもらっています。子どもでホワイトニングしてもらってるのは少ないですね。でも、怖くて行くのがいやだとは言わないので、いいかなとは思います。これも慣れなんだと思います。こどもの頃のいい思い出があるのなら、大人になってもそのまま、気軽に行く事ができます。お世話にならないほうがいいですが、検診は受けておくほうがいいですね。いつまでも丈夫で元気な歯でいるためには必要な所です。こまめにいくのがいいですね。

Copyright (C)2022子供が歯科医療に対するイメージと不安.All rights reserved.