子供が歯科医療に対するイメージと不安

歯科は定期的に通ったほうが安く済む

子供が歯科医療に対するイメージと不安 虫歯の治療で歯科に行く人はその治療が終わると医者から「定期検診のためにも数か月に1回は歯科に来るように」と勧められます。しかし定期健診だけでも費用が掛かってしまったりうまく都合がつかない人は治療がすべて終わると、定期的に歯科に行くのをサボってしまう人も多いはず。

ところが、歯科を定期的に行かない方がかえって歯科で支払う医療費がかさむことがあるのです。実際私がそうだったのですが虫歯の治療がすべて終わった後、歯科の担当医から「これからは3か月に1回は定期検診のために来るように」と勧められましたが、歯に問題もなく違和感もないまま1年くらい、歯科に行くことをサボっていました。ある日、銀歯が抜けてしまったことをきっかけに1年ぶりに歯科に行くと、なんと歯に虫歯ができていました。

発見された虫歯の治療のためにまた毎週のように歯科に通うことになったのですが担当医の言う通り「3か月に1回定期健診」をしていれば今回発見された虫歯も早い段階で発見ができ、治療も簡単なもので済んだはずです。医療費が無駄に掛かってしまい、定期健診で3か月に1回は歯科に行けばトータルコストが安いという結果が出てからは、担当医の指示通り定期的に歯科に行くようになりました。

オススメワード

Copyright (C)2022子供が歯科医療に対するイメージと不安.All rights reserved.